漫画「アデライド」50話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「アデライド」

交通事故で死亡した後、伯爵の娘として赤ん坊に転生し、16歳まで成長したアデライド(アデル)。そんな彼女がイケメン公爵・エリアス公爵との契約結婚をすることになり、彼を奪い合う恋愛戦争がテーマです。

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、聖女としての義務を果たさないなら罷免すると言われ、ルイはいやいや奉仕活動に向かった。

その途中で、今までにないほど豪華なエリアスの馬車を見る。さらにそれにアデルが乗っていることに気づき、奉仕活動を後まわしにして、後を追いかける。

アンナが毒を粉末にして持ち歩いているとのことなので、隙をみてアデルの飲み物に混ぜてこいと命じるルイ。

アデルとエリアスはお茶をしており、それをアンナがずっと見張る。エリアスは見たいなら見させておけばいいと言って気にせず、アデルとの今後の話をしたいと切り出した。

そしてエリアスは跪くと、私と結婚してほしいと告白するのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

全話一覧はコチラ

漫画「アデライド」50話のネタバレ

エリアスのプロポーズに、私のことを心から愛してくれてるわけではないだろうけど、お互いを思いやりながら暮らしていければいいかもしれないと考えたアデルは、はい、と返事をする。

花束もなくロマンチックなプロポーズじゃないけど、ダメ出ししつつ承諾してくれた彼女に、エリアスの顔がほころぶ。

でもそれはルイの問題が解決してからだという彼女。

今すぐ式の日取りを決めたいエリアスは、納得できない。

ルイとは何でもなかったという噂は帝都に広まったし、あの女も聖女という身分なので愚かな行動はできないだろう、だから今結婚すればあの女は諦めるしかないはずだと説明するエリアス。

アデルは、そのように簡単に諦めるようなら自分を誘拐することもなかったのではと、指摘する。

彼にはまだ話していないが、ルイは毒も用意しているのだ。

やはり殺せばよかったというエリアスに、もしかしてそんなに結婚したいのは、私があんなことやこんなことさせてあげないからですかと、話を変えるアデル。

あんなことってなんですか、そんなつもりじゃありませんと、顔を真赤にして大声で否定するエリアス。

彼の声が大きかったので、周囲のご婦人らに聞かれてしまう。

参りました、色々な意味で越えるべき障壁が多そうだと、席につくエリアス。

悩む彼の表情も素敵だと、周囲のご婦人達は見惚れ、アデルを羨ましがる。

周囲の反応が聞こえるアデルは、これだからイケメンとのデートは疲れると感じる。

それに、アンナはまだコチラを見張っているのだ。

リタにアンナを連れてくるよう命じるが、アンナはあっという間に姿を消した。

エリアスは、あのメイドを呼んでどうするつもりだったのかと聞くと、後をつけてくる理由が気になってと答えるアデル。

その頃、逃げ切ったアンナは、ルイの待つ馬車に戻った。

ルイは成功したか聞くが、人目につく場所だったから接近もできず、アデルのメイドが近づいてきたので逃げるしかなかったと説明する。

仕方なかったと理解したルイだが、毒があっても使えなくては意味がないと、爪を噛む。

アンナは、厨房に入れるマリに頼むのはどうかと言うが、邸宅内で毒殺したらルイが疑われるので、もっと安全な方法を考えた方がいいと言われる。

しかしながら、時間をだいぶ使ってしまったので、そろそろ孤児院に行かなければならなくなった。

神殿と摩擦が生じてしまえば、ルイの立場が悪くなってしまう。

ルイは嫌々、孤児院に向かうよう指示を出し直した。

芸能人だったころも、イメージアップのために似たような施設を訪問したことがあったが、不快だった記憶しかなく、今回向かった先で何をすればいいのかわからない。

ふとルイは、以前は口答えばかりだったのに、どうして急に私の言うことを聞くようになったのかと、アンナに問う。

アンナは慌てて、身分の高い人に仕えたことがなかったから不慣れだっただけ、今は聖女様に精一杯尽くしますと答える。

ルイは、それならいいが、毒殺を提案したのはアンナなのだから、裏切ろうなどと考えないことだ、ルイは聖女だから何があってもせいぜい追放で済むが、アンナはその場で死刑になるだろうと釘を刺す。

アンナが何を企んでいるかはわからないが、いざというときはコイツを盾にしようと、ルイは考える。

そして、あの邪魔な赤毛を消して、公爵を自分のものにするのだと決意を固めるのだった。

漫画「アデライド」50話の感想

エリアスの突然のプロポーズ、アデルは受けましたね。

でもまだ彼の気持ちがはっきりしないまま=言葉で言い表せていない状態なので、パッとしなかったようです。なのでアデルもパッとしない答え。

そしてやっぱりルイのことが解決しないうちは、エリアスはお預けのようです。たしかにまだ毒殺を企んでいるようなので、まだうかうかしてられませんね。

毒のことはまだ彼に説明しないようです。目的がハッキリしないからでしょうか。アンナがマリに頼んだと思ったら、ルイが直接マリに頼んだりして、誰がターゲットなのかわからないからですかね。

ルイは、邸宅内だと自分が疑われるからと、外で毒を仕込みたいようですが、なかなか難しそうですね。でもいざというときはアンナを捨て駒にするようなので、もしかしたら業を煮やして邸宅内で強行するかもしれません。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください