漫画「帰還者の魔法は特別です」14話のネタバレと感想!あらすじまとめ

ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」

原作 Usonan ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다 )、漫画 Wookjakga 。

──人類を襲った最悪の災害・影の迷宮にて、最後まで生き残った6人のうちの1人デジール・アルマン。ラスボスの討伐に失敗し、人類は滅亡。死んだはずの彼は何故か13年前に転生した──

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、練習試合にて無抵抗のプラムに暴行をはたらくアルファクラスの生徒を、身を挺して止めるデジール。プラムはそんな彼に憧れ、詳細を聞くことなく、デジールのパーティに加わると決めるのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「帰還者の魔法は特別です」14話のネタバレ

デジールら3人は約束してあった教授のもとへ向かう。

その教授とはブリジットだ。彼女は優しく微笑むと、彼らにソファに腰掛けるよう勧める。

ブリジットは紅茶を用意し、入学試験でのデジールの活躍はすごかったと話す。

魔法を応用できるだなんて知らなかったと褒めるので、デジールは謙遜する。

優勝候補だったアゼストにも勝ったのだから謙遜する必要はない、自分が教えたときはそんなこと絶対無理だと言っていたのに、まんまと騙されたと笑いながらも威圧するブリジット。

寒気がするデジール。

彼女は冗談だと笑い、ヘードナから取り寄せた貴重なお茶だから冷める前に飲むようすすめる。

彼女に歯が立たないデジールを見てロマンティカは面白がる。

ブリジットは、なぜパーティを立ち上げるのかデジールに聞くと、彼は昇級戦を通してアルファクラスに進級するためだと答えた。

さして驚かないブリジットは、簡単なことではないと一応彼に確認する。

そこへプラムが、昇級するとはどういうことなのかと質問する。

この学園には学年ごとの順位を決める昇級戦という制度があり、上位30人に入ると影の世界5級のミッションに挑むことができるのだそうだ。

さらにそこで最終的に生き残った9人には、シングルランカーという称号が与えられる。

この昇級戦での順位によっては、ベータクラスからアルファクラスへ昇級することができるのだ。

そしてデジールの言う昇級とは、ただアルファクラスに昇級することではなく、シングルランカーの称号を得ることである、そうなんでしょうとブリジットは彼に問いかける。

その通りと答えるデジール。

それを聞いたロマンティカは驚き、まず上位30人に入れるわけがないこと、もし入れてもベータクラスはアルファクラスの生徒達に集中的に狙われ潰されるだろうと反論する。

しかも相手はアルファの大型パーティのエリートばかりだ。

だからこそシングルランカーを狙いたいと、デジールは言うので、ロマンティカは彼は言っても聞かないのだとため息をつき黙る。

デジールは、アルファがゴミのように扱うベータクラスでおまけにたった3人が全員生き残りシングルランカーとなったら、才能が無いからベータを教える必要はないという言葉はただの言い訳にすぎない証明ができると、鋭い目つきになる。

そしてこれが、この腐った体制を変えるキッカケになるはずだと。

そこまで聞いたブリジットは、パーティの創設は許可するが、ロマンティカとプラムの同意が必要だと言う。

今のこのデジールの発言を聞いてもまだこのパーティに入りたいのかどうかを。

漫画「帰還者の魔法は特別です」14話の感想

ブリジットに頭があがらないデジール。いつも微笑んでばかりでイライラさせられていたロマンティカは嬉しそうでした。

ブリジットは彼と付き合いが長いようで、彼がシングルランカーを目指すと言っても、反応はふーん、だけでした。予想はできていたのでしょうね。

デジールは昔からあのような性格だったのでしょうか。

また今回新たにわかったことで、昇級戦というもので、実はベータからアルファへ移籍できるというものでした。

一応は、本当に実力のある生徒はアルファで質の高い授業を受けれたということみたいですね。

でもそれだとほんの一部の生徒だけですし、進級できた生徒もアルファのクラスに馴染めたかどうかは謎ですね。差別を受けているかもしれません。

まずはこの学園内を変え、影の迷宮に向けて優秀な人材を作っていかないといけないですね。

デジールは人類の結末を知っているので、どんなに無茶だろうがやらない選択はないのですが、ロマンティカやプラムはどう思っているのでしょうか。

彼の真剣さを感じ取り、一緒に無茶をしてくれるのか、少し距離を置いてしまうのか、次回の内容が気になります。

まとめ

・学年別の順位を決める昇級戦で高順位になると、ベータからアルファクラスに進級できる

・さらに上位9位まではシングルランカーという称号がもらえる

・デジールは差別をなくすべく、3人のパーティメンバーでシングルランカーを目指す


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください