漫画「彼女が公爵邸に行った理由」86話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

小説内に転生してしまったレリアナが、生き残るためにある公爵と婚約取引をし、互いに惹かれあっていく、転生系恋愛ファンタジー漫画です。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、シアトリヒ王には力不足で手が出せないベネットは、まだ赤ん坊の王子の命を狙う。だが原作を思い出したレリアナがベネットを殴り、その隙に赤ん坊を抱えて逃げた。

大きなクローゼットの中に隠れ息をひそめる彼女。司書に人を呼ぶように頼んでから出てきたので、もう少し我慢すればいいと考えていた。

だが司書は多忙過ぎて、レリアナの言葉を忘れていた。そこへネイスンから話を聞いたジャスティンがやってきたので、レリアナが困っていたことを思い出す。

ジャスティンはレリアナを探しに王城へ向かうのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」86話のネタバレ

付近を歩き回る音が聞こえるので、クローゼットの中のレリアナは、近衛騎士かベネットかと考える。

隙間から見えればいいのにと思っていると、突然火かき棒が扉を突き破ってきて、レリアナの顔を掠めた。

出てこいと怒鳴り、あたりを探し回るベネット。

ここに隠れているのは気づいていないようだ。

レリアナは衣類を集めそこに王子を寝かせると、今度はまるで赤ん坊を抱いているかのように布を丸めて抱く。

王子をここに隠し、自分は囮になる作戦だ。

だが王子は泣きそうな表情になり、レリアナの祈りもむなしく、ふええと声を出した。

ベネットはそれに気づく。

クローゼットのドアが開いた瞬間、レリアナは扉を思いっきり押し、ベネットを転ばせる。

そしてクローゼットをきちんと閉め、急いで逃げる。

後ろからベネットが追いかけてきた。

どこかに銃はないかと必死で走る彼女。

レリアナは恐ろしくてたまらない。

彼女の長い髪は彼に捕まれそうになる。

ノア、と彼女が心の中で叫んだ瞬間、彼女は誰かに抱きとめられる。

ノアだった。

ノアはレリアナをぎゅっと抱き寄せると、レリアナ越しに剣を抜き、ベネットを始末した。

彼女が凄惨な場面を見なくてもいいように目を隠しながら。

そして、もう大丈夫だと言うノア。

レリアナは、これほど安心できるなんてと、ノアの存在に心が温かくなるのだった。

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」86話の感想

レリアナを助けたのはジャスティンではなく、ノアでした。

てっきりまたジャスティンが彼女のピンチを救うのかと思いきや、たまたま近くにいたノアだったようです。

いざという時は、展開的にノアがいいですよね。心の中でノアの名を呼んでいましたし、やはり彼女にとって最も信頼でき、大切な人物は彼なのでしょう。

ノアにしてみれば、自分の大事な婚約者を、兄である王に謀反を働く不届きものが追い掛け回しているわけなので、相当頭にきたでしょうね。

無事、王子を助け出すことができましたが、これでまた小説の内容とずれますね。

そしてジャスティンも現場に向かっているわけですが、レリアナを取り合うため、不穏な雰囲気になるのではないでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください