漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」8話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

伯爵令嬢に転生した主人公が、爵位を守るために1年だけの契約結婚する。お相手は超絶イケメンの情報ギルドのマスター。しかし彼の本当の正体は、狂気の殺人鬼「カリアード」。殺人鬼と彼女の甘い新婚生活を描く、恋愛漫画です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、ハイデンとの婚姻届に捺印する直前に、ギルドマスターが現れ、候補者の4つのファイルを持ってきた。

1~3番目の候補者は、若すぎたりクズだったりとどれもイマイチ。

4番目の候補者は、相手の情報はとても良いが、その分見た目が悪いのではと不安になる彼女。

帝国と王国で名前の読み方が違うので、候補者の性格な名前がわからないレイリン。

王国式ではディライス・カレイドと書かれているその人物の肖像画を確認したレイリンは、驚きすぎて書類を落としてしまう。

黒髪、赤い目の男性が描かれていたからだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」8話のネタバレ

4番目の肖像画を見たレイリンは、あまりのイケメンぶりに大興奮する。

マジスゲーと喜ぶ彼女に、咳き込むギルドマスター。

何回見直しても神のように美しい。

いつ会えるのかとワクワクする彼女に、決めたのか、なら呼べば1時間以内に来るだろう、と彼は答える。

じゃあ、カレイド準男爵を呼んでとお願いするレイリン。

引きつる彼に、この人よと、4番目の書類を見せる。

カレイド?と聞き返されるので、読み方が違うのか、どう読むのかとレイリンは尋ねる。

彼はそれに答えず、本当にその男がいいのか、とりあえず入れてみただけなのだがと、あまり乗り気でない。

これだけ現実離れしていれば、架空の人物なのかもと思う彼女。

どこが気に入ったのかと聞かれ、全部、と言いたいところだが、澄まし顔で優しそうだからとレイリンは答える。

彼は吹き出し、お前の言う優しいはイケメンだったなと笑い始めた。

恥ずかしくなった彼女だが、開き直り、文句あるのと堂々とする。

どれくらい優しそうなのかと聞かれ、とても、めっちゃ、すごくと言い、もはや面食いを隠す気のないレイリン。

それを聞いた彼は光栄だなと言うので、レイリンは何で自分が褒められたみたいに言ってるのかと呆れる。

じゃあ書類は破棄すると言って、レイリンから4番目の書類を奪おうとする彼。

買うからちょうだいとねだる彼女だが、彼に断られる。

そして彼が指を鳴らすと、書類に火がつき燃えつきてしまった。

彼は、全部見たから40ゴールド払えと、彼女に請求する。

芸術品が燃やされたと不満な彼女は、29(ファッキュー)ゴールドだけ支払い、残りは契約が成立したら払うと言う。

燃やされて相当悔しかったのか、さっさと連れて来なさいよと、彼に凄む彼女。

彼は、4番目の男の事業をきちんと読んだのかと聞き、彼女は有名レストランのシェフかなんかではないのかと答える。

彼は、ナインナイトだ、と教える。

お店の名前が夜のお店っぽいと思った彼女は、女関係がキレイという情報からゲイなのかと驚く。

ゲイを隠すために偽装結婚をするのだろうかと考える彼女。

帝国の官僚で事業までする優秀な男性が、26歳まで独身なら色々噂されるだろうなと、斜め上のまま想像し続ける。

しかしナインナイトという名前、どこかで聞いたことがあると呟く彼女。

しばらくの沈黙の後、目の前にいる人物がナインナイトギルドの者だったとようやく気づき叫ぶ。

あなたの上司なのと聞くレイリンに、俺だが、と答える彼。

お前の言うカレイド準男爵は俺だと。

でもあなた黒髪じゃないじゃないと突っ込むレイリン。

こいつがカレイド準男爵であれば、あの絵は自分の部下に描かせたのか、部下が上司の顔をブサイクに描けるわけがないじゃないかと、レイリンは呆れる。

あのローブの下がちゃらんぽらんでも驚かないわと、がっかりし始めた彼女。

だが彼がローブを外すと、あの肖像画以上のイケメンが現れた。

描いた部下が下手くそじゃないと思う始末。

レイリンは彼の美貌に感動して、そのお顔でどうしてギルドマスターをと聞く。

じゃあ何をすればいいのかと聞き返され、世界征服と答えてしまう。

それはもうやったと答える彼。ナインナイトは皇帝に情報を売って、世界征服したのだった。

彼の美貌にクラクラしっぱなしのレイリン。

彼女はチラ見し、本当に契約するのかと確認する。

しないと残金もらえないんだろうと答える彼。

じゃあ契約内容を決めようかエフラン伯爵様と言われ、彼と彼女の契約結婚が始まるのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」8話の感想

レイリンが前回とても驚いたのは、肖像画がイケメンすぎたからでした。

彼女の好みにドンピシャだったのでしょう。肖像画を大事にとっておこうとするぐらい、気に入ってました。

それがまさか、あのギルドマスターだとは。既に彼の前で色々さらけ出しているので、もはや隠すこともなく、ある意味気心知れて安心ですね。正体は殺人鬼ですが。

カリアードをカレイドを読み間違ったままのレイリン。彼も訂正しないので、彼の美貌にメロメロな彼女は、このまますんなり契約しそうです。

ナインナイトの部屋で会ったときは、ボサボサのウィッグをかぶっていたため、彼が魅力的に見えなかったのでしょうか。そのときも十分イケメンに見えたのですが、レイリンにとっては黒髪の男性でないと対象外なのでしょうね。

さて、完全に顔だけで選んだ面食いのレイリン。彼女は気づいていないですが、結婚相手は殺人鬼カリアード。この後どうなるか楽しみですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください