漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」30話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

何度死んでも能力を維持したまま復活する、スケルトン兵士が主役の転生ダークファンタジー漫画です。

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、エラストトーナメント準決勝進出者は、領主に招かれ、ご馳走と女性を振る舞われた。さらに彼は、エラストの騎士にならないかと、領主直々に誘われる。

だがいずれも受けない彼。それよりもルビアを苦しめたこの男が許せないのだ。

彼同様に何も手をつけず、兜をかぶったままなのが、クリスティーンという次の対戦相手。部屋を退室した彼にあれこれ聞いてくるクリスティーンに、何故偽名を使っているのだと問う彼。

驚くクリスティーンは、彼に剣を向けるが、明日の対戦で思い知らせてやるとその場を去るのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

全話一覧はコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」30話のネタバレ

トーナメント開場前では、勝つのはクリスティーンか、セーレ・ザガンかと、賭け事が行われていた。

配当金は最大30倍だと宣伝する店主に、包みいっぱいの金貨で、全額セーレ・ザガンに賭けるレナ。

周囲は盛り上がる。

そこへ、何をしているのだと彼が現れたので、何でも無い、今日も頑張ってくださいと彼を移動させる彼女。

任務は終えたからそろそろ手を抜こうと思うと彼が言うが、金に眼がくらんだレナは、絶対に勝ってくださいと迫るので、勢いに負ける。

そしてエラストトーナメント準決勝が始まる。

話題の新人セーレ・ザガンと、怪力の乱暴者クリスティーンの対戦だ。

クリスティーンと対峙する彼。

クリスティーンの武器はかなりの大きさの大剣なので、防御をしても、くらえばダメージは受けるだろう、攻撃を防ぐのではなくかわすのがいいだろうと彼は考える。

クリスティーンは彼に、今まで相手に合わせて手を抜いてきたようだが、そんな舐めた真似をすれば死ぬぞと、威圧する。

開始の声とともに、クリスティーンは大きく跳躍する。

叩きつけられるクリスティーンの大剣を、さっと避ける彼。

相手の攻撃はリーチは長いが、十分避けられるようだ。

これならいけると判断した彼は、クリスティーンの胴体に斬撃を入れる。

カーンという鎧の音がし、クリスティーンにダメージが入る。

この試合は、相手との距離に気をつければ問題無さそうだと考える彼。

しかし気を抜く間もなく、クリスティーンが襲いかかってきた。

慌てて避ける彼。

攻撃を入れたはずなのに、何故すぐ動けたのだろうか。

クリスティーンは、私は怪力だけが取り柄のジャコットとは違うのだと言う。

力だけでなく、鋼の肉体の持ち主であるクリスティーン。

数回攻撃を当てただけでは倒せないだろう。

クリスティーンは彼の俊敏な動きを封じるべく、地面に剣を思い切り突き立て、砂埃を発生させる。

その隙に、彼の視界から姿を消すと、後ろから斬りかかる。

彼は剣で防ぐが、あまりの怪力に地面に押し込まれる。

これでは掛け金が飛ぶと心配そうなレナ。

彼はなんとか剣をずらし、直撃を防いだが危なかった。このままでは次の手でやられるだろう。

しぶといやつだ、大人しく諦めろというクリスティーン。

彼は、逃げてばかりもいられない、こっちも多少無理なやり方でいくかと決める。

そして、一瞬でクリスティーンの目の前まで突っ込むと、その鎧と兜を斬りつけた。

さらに連撃を入れる彼。

数回の攻撃で倒せないなら、その十倍だろうがスピードを使って攻撃を入れ続ければいいと、斬撃を繰り返し続ける彼。

クリスティーンが圧されひるんだところに、止めの一撃を入れる。

するとクリスティーンの兜が外れ落ち、その素顔に皆が驚愕する。

胸元のさらしを押さえるクリスティーン。

その正体は女性だったのだ。

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」30話の感想

クリスティーンは女性でした。だから女性のお酌を拒否したり、兜をかぶり続け正体を隠していたようですね。

彼が、何故偽名を使うのだと聞いたのは、洞察スキルで明らかに女性の名前が表示されていたからですね。汚職や奴隷制度がはびこるあの世界じゃ、女性は蔑視されていそうですので、このように剣士として生きるには性別を隠すしかなかったのでしょう。

しかし女性でありながら、すごい筋力ですね。体格も並の男性よりありそうです。地面に大剣を突き刺して、その衝撃で砂埃を発生させるのも半端ないですね。

さて、女性だとバレてしまいましたが、ここで試合終了となるのか、続行するのか、そしてレナの全財産と思われる掛け金の行方は(笑)

まとめ

・エラストトーナメント準決勝、セーレ・ザガンVSクリスティーンが始まる

・怪力と鋼の肉体をもつクリスティーンに隙を疲れ、一時危うい展開になるが、動きは彼の方が早く手数で攻めることができた

・クリスティーンの兜が外れ、女だと判明する


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください